2006年02月27日

携帯電話

はい、スポーツ選手の吉本です!!(笑)
そうなんですよね、僕スポーツ選手なんですよね?
・・・へぇ〜。。。

そう、徳永さんが言うように「日本人メダル獲れないねぇ〜」
って言ってますよねみんな。ニュースとかでもついこないだまで
あげてたかと思うと、急に さげただしたりして。
4年に一度の大会。何回もあるチャンスじゃない。
結果が出なくて悔しいのはきっと本人でしょう。というか本人です。
とりあえずお疲れ様!!!でしょ!!
ねぇ?!

あ、それはそうとお題の携帯電話。・・・そういえば、『電話に電話。
電話に出んわ。でんわにでんわにでんわにでんわ・・・』ってひたすら
言ってる着信音にしてる携帯を持った人を知っています。しかも
それ自分の声。(笑)
そんなことはさておき、僕はヨーロッパ使用の携帯電話を新調しました。
ポケットに携帯を突っ込む僕がほしかったのは、これです!!

2006022701

これ折りたたみなのにめちゃめちゃ薄いんでうすよ。
もう半年以上前に出た商品なんですけどね。ずっとほしかったんですよ。
狙った獲物は逃さねぇ〜!!!へへへ

2006022702

どおーよこれ!!いけてるでしょ?良いわぁ〜良い!!
そして暗い場所ではこれ!!

2006022703

あ゛〜もぉどーにでもしてぇ〜!!!って感じでしょ?!


・・・・・・あ、やばい・・・電化製品オタクがばれる・・・。



吉本 大樹

  

Posted by doa_blog at 12:58Comments(124)TrackBack(10)

2006年02月23日

スケボー

トリノ五輪が佳境だ。

ガンガン滑る選手たちに触発されて、なんかないものかと周りを見渡したが近くに雪もないし、
仕方がないからスノボに似たスケボーを久しぶりに引っ張り出してみた。

手に入れてからもう何年も経つのに、技なんか一つも出来た試しがない。
20060223

フィギュアスケートにも憧れて家の中でジャンプしてみた。
何度やっても一回転が限界だ。(これ意外とマジですよ。)
氷の上でもないのにね。

各種目、最下位の選手ですら僕らには信じられないほどの技と体力で競技をしている。
そしてそのたった数十秒や数分間のために何千、何万時間の練習。
苦悩や挫折、家族や友人の支え。。。。。。。

だからこそ人が感動するんだろうな。

なぁ〜んて事を考えてたら、「日本なかなかメダル取れないねぇ〜」と笑顔で挨拶代わりに話していた自分が恥ずかしくなった。

『参加する事に意義がある。』
誰が言ったか知らないが、思った以上に深い良い言葉だ。

選手の皆さん感動をありがとう!

おー、そう言えばうちのバンドにもスポーツ選手がいたな。(笑)


徳永暁人  
Posted by doa_blog at 02:57Comments(148)TrackBack(8)

2006年02月21日

万博でもいい

2006022101


バンパクでもいい

2006022102




たくましく育ってほしい!
2006022103


大田紳一郎  
Posted by doa_blog at 12:08Comments(158)TrackBack(10)

2006年02月18日

最近お気に入りの・・・

DVD。
1970年作。大阪万博のドキュメンタリー映画、その名も「日本万国博」。
2006021801
ただひたすら万博の紹介だけを当時の映像で3時間も収録した超コア作。
70年代マニアにはたまらない。

というのも、ちょっと前にコレに行って来たから。
2006021802
根強い”大阪万博”ファンで溢れかえっていた!
さすが!

ちなみに”大阪万博”に興味ない人は絶対に見ないように(笑)。
この話をあとのメンバー二人にしても、
「へぇ〜。。。」、「はぁ〜〜。。。」

分かってないよなぁ、このスゴさ。(去年の愛知もスゴかったと思うが。)
でも唯一の理解者はうちのバンドのマネージャー。
最近知ったんだけど、彼は随分前から”大阪万博”マニアでパビリオンの復刻版ミニチュアをコレクションまでしているらしい。

マンガの「20世紀少年」知ってる人ならちょっとは面白いかも。


徳永暁人
  
Posted by doa_blog at 00:10Comments(146)TrackBack(10)

2006年02月16日

トリノ

見てますか?オリンピック!

僕は、日本人選手登場の前にうとうとしはじめて、気がつくと番組が……あぁぁ。。
ヤバイ!ちゃんと見ないとー!!

がんばれ☆日本!
がんばれ☆日本!
がんばれ☆日本!

2006021601
コレは1998年の長野オリンピックの時の某ハンバーガー屋さんの景品。
『ボブスレーライト』 と 『スキージャンプホッチキス』でした。

おまけ:正座その2(国際選手)
2006021602


大田紳一郎
  
Posted by doa_blog at 22:01Comments(137)TrackBack(14)

2006年02月13日

大食い王 敗れる

2006021301
a「あ〜おなかすいちゃったなぁ〜・・・猛烈にハンバーガーが食べたい!」

d「そうくると思って仕入れてまいりました兄貴!どっちが良いですか?」

2006021302
a「おぉ~!!こっち!! Let's チャレンジ!!」

2006021303
o「うわぁ~・・・じゃあ 俺こっちでいいや」 
a「コレでかいねぇ~!!!」

2006021304
a「ん〜ワイルド!! アメリカン!! 全部食えたら金は払わねぇ〜べ!!」


・・・30分後・・・


2006021305
a「うっぷ!! ・・・は、はうまっち・・・?」


吉本 大樹
  
Posted by doa_blog at 16:43Comments(195)TrackBack(14)

2006年02月11日

フィッシングショー

今年は久々に『フィッシングショー』に行くことができました!

会場は釣り人でいっぱい!僕らバスアングラーにとっては春が待ち遠しいかぎりです。
そして、これがブラックバスです。この顔よ〜く覚えといて下さいね。
今年はコイツを持った写真を必ずblogに!!
2006021101

外来生物法の今後も気になるところですが、マナーを守って楽しく釣りしたいものです。

“よごすまい 明日もみんなが 来る釣り場”
2006021102


大田紳一郎  
Posted by doa_blog at 21:38Comments(137)TrackBack(11)

2006年02月08日

ホテルカリフォルニア

吉本君、アタマ使ったね。。。(笑)

それはともかく、

発見!このホテル。
2006020801
ビバリーヒルズホテルと言えば、
あのイーグルスの名盤、「ホテルカリフォルニア」のジャケット写真になったあのホテルだ。
2006020802
となればマニアとして、、、、、やっぱやるしかない!
”ジャケ写と同じショットをゲット作戦”

んー、なんか全然ちがう。。。
2006020803

木が邪魔で見えやしねぇーよ(笑)
2006020804

やはりこの高級ホテルの塀を乗り越えて行かなきゃいけないのか!?
(曲のイメージじゃ、もうちょと素朴なホテルを想像してたのに。)
うっ、あんまりウロウロしてると捕まりそうだ。。。負けるか!
その時!

おーっ!これこれ、この屋根!!!でも角度が違う。
2006020805

これだっ!!!(涙)
2006020806

あーでもやっぱ木が。。。。。


徳永暁人
  
Posted by doa_blog at 00:07Comments(150)TrackBack(11)

2006年02月04日

そうくるなら・・・俺も

サンモリッツの山の日差し。
2006020401

雪は多い、気温は寒い、酸素は薄い。

そりゃぁこんなに色々と凍るわけだ。

だから山もデカいんだろう。

ハイジもクララもみんな寒かったんだな。

2006020402


ホテルから走って30分ぐらい。

なんちゃらって山奥にある、いかにもスイスっぽい凍ってしまった噴水。

20060204032006020404
いい雰囲気。

今回ここで時間があったので入った店でのんだコーヒー、よく見るとチョコレート付き。。。。

美味すぎ。。。。。



吉本 大樹
  
Posted by doa_blog at 19:45Comments(127)TrackBack(12)

2006年02月03日

サンセット

ロスの夕日かぁ…綺麗だなぁ。

さあ、僕はスイスで高地トレーニングを積んできた吉本君に負けないようにトレーニングだ!
2006020301

まずは、腹筋20回 3セット!




3セット… サンセット… SUNSET。

2006020302


大田紳一郎
  
Posted by doa_blog at 22:59Comments(134)TrackBack(11)

2006年02月01日

夕日

サンタモニカのビーチの夕日。
2006020101

空デカい、浜デカい、海デカい。

そりゃあ、ああいうかっこいいウエストコーストロックが生まれるわけだ。

たぶん心もデカいんだろう。

ブライアン・ウィルソンもドン・ヘンリーもみんなこれを見てたんだな。

2006020102

L.A.市内から車で30分ぐらい。

サンタモニカピアって桟橋にあるいかにもアメリカっぽい小さな遊園地。
2006020103 2006020104

いい雰囲気。

今回は入る時間がなかったけど、この観覧車、よく見ると窓というか囲いがない。。。。

恐すぎ。。。。。


徳永暁人  
Posted by doa_blog at 18:39Comments(156)TrackBack(12)